家族引越し、相場以外にチェックしておく事

 

家族引越し、相場以外にチェックしておく事

引越しの機会が少ないため、ためになるような知識はありませんが、引越し先の配置は事前にここに〇〇を置くと決めておいたほうがいいかもしれません。

 

引越し業者さんはあくまで「荷物を運ぶ」がメイン、期待しないほうがいいです。

 

引越し業者によってプランが豊富で、お金を出せば出すほど便利だとは思いますが、プランはよく目を通さないといけないなぁと体験してよく分かりました…。

 

お見積もりの際は業者さんが伝えて下さること以外に、伝えきられていないことがたくさんあるんですね。

 

これもいざ引っ越してみないと現状が分からないですが、配線などの関係はきちんと聞かれておいたほうがいいと思います。

 

設置できる方が周りにいらっしゃれば問題ないですが、自分の周りに設置できる者がいなかったので…。

 

また、引越し先の状態もよくチェックしておくべきです。

 

私は命の危機に晒される可能性がある環境には住みたくないです。

 

具体的には抗争が起きやすい、犯罪の件数が多く治安改善が全く機能していない場所。

 

自分だけでなく家族の安全が脅かされる環境。

 

道路の舗装、信号機の設置、遮断機の無い踏切、通学路の安全の確保、街灯の設置、近隣住民のモラルの低下によるトラブル、緊急車両の到着遅れや受け入れの無い救急病院の体制。

 

あまりにも医療機関が遠く少なく、診療科目も限られてる環境は辛いです。

 

院内処方が出来ない時に院外薬局があまりにも遠く立地していたり保育所の待機児童問題がある場所も子育て世帯としては問題です。

 

駅やスーパーや郵便ポスト、ガソリンスタンド、ドラッグストア、銀行関連、役所関連が車で1時間以上かかってしまう場所は住みたく無いです。

 

こういう地域は子育てには向きません

 

災害があった場合に孤立してしまい外とも連絡がとれないような場所。

 

または土砂くずれがあった場合を考えて山が近くにあるような場所、交通機関が少なくお店が遠い場所。

 

若者が少ない街。

 

スマートフォンの繋がりが悪い場所。

 

市長や町長等トップがしっかりしていない所。

 

住みやすい環境作り等の政策をちゃんと考えていないような所。

 

緑や新緑がまったくないような所。

 

子供たちが遊べるような公園等がまったくないような所。

 

街全体が活気だっていないような場所。

 

 

 

私は、「住む」の条件として特に重要だと思う点が二つあります。

 

一つ目は、最寄り駅へのアクセスがしやすいかしにくいかです。

 

駅は、様々な地域に行くためにはほぼ必須といっていいツールですので、最寄駅にどれくらい近いかということが重要だと思います。

 

二つ目は、治安が良いか悪いかです。

 

子育てをするということも考えると、子供がより安心して暮らすことができる街に住みたいと思います。

 

よって、この二つのどちらかが欠けている街には住みたくないです。

 

 

 

治安が悪いところ。

 

夜もうるさいところ(新宿、渋谷などの都心、繁華街などがあるところ)

 

家賃が高いところ、騒音があるところ(基地が近くにあるところや、いろいろな音がするところ)

 

汚そう、ゴミゴミしてる、雑多な感じのするところ、交通の便が悪いところ、田舎、坂道が多いところ、斜面、山の中、海の近く、実家から遠いところ、外国、ネットが通じないところ、離島、辺境の地、学校がないところ、バスに乗らないと最寄り駅に行けないところ