家族引越し体験談(大手業者を複数利用して…)

 

分譲団地に賃貸で住んでいましたが、同じ団地内で購入して引っ越すことになりました。

 

距離にすると300mぐらいです。

 

見積もりを何社かしてもらいました。

 

だいたいどこも通常価格は6万でした。

 

そして、アリさんに来てもらって話をしていると、サカイさんにも見積もりを頼んでいると話した途端、今すぐサカイさんに断りの電話を入れてください。

 

1万8千円にしますと言われ、私はそのようにしました。

 

サカイさんも薄々気がついていたのか、その後アポなしできました。

 

アリさんとサカイさんのいざこざなのか、とにかく面倒だったので、今から外出するからと言って帰ってもらいました。

 

でここまでは、破格で契約出来てラッキーだったのですが、引越し当日は、最悪でした。

 

まず、家具を出す時に、引きずる!しばらく黙っていましたが、2つ目もやりだしたので、新しい家でそんなことしたら、承知しませんよ と注意をしました。

 

さらに、我が家で組み立てた無印のダブルベッドをバラさないまま出そうとし、階段の踊り場で行き詰まり、工具もサイズの合わないもので無理やり回してネジ山が潰れ、先輩が他の現場を終えて助っ人に来て、釣り下ろす羽目に…

 

それから、ダイニングテーブルもそのままじゃリビングのドアを通らないのに、無理矢理どうにかしようとするし。

 

挙げ句の果てには、工具は3本しか持ってない…ダイニングテーブルのネジのサイズとは合わず、私が自腹でドライバーを買ってきてあげて、バラす…とまあ、出すだけで散々でした。

 

さて、新居に入れるときは、しっかりしてくださいよ と言った矢先、2ヶ所も家具を壁に擦って、クロスを破られました。

 

話を聞けば、我が家に来たスタッフは、入社2ヶ月目の23歳と、さらに若いバイト君2人 でした…

 

次の引越しについて

 

何でもそうですが、安いものにはそれなりの理由があります。

 

「安物買いの銭失い」 とはよく言ったものです。

 

引っ越しまで、この言葉が当てはまるとは思いもしませんでした。

 

家族引越しを複数行いました

相場6万円を、1万8千円に下げてもらえて喜んでいましたが、結果は、イライラはするし、無駄に時間は掛かるし、後々クロスの補修に来てもらうように施工会社に頼む手間は掛かるしで、何もいい事はありませんでした。

 

アリさんも、安くした代わりに、賃金の安いバイト君にし、イメージダウンにつながり、何もいい事はなかったのではないかなと思います。

 

あまり、無理やりに安くしてもらうのは、よくないかもしれませんね。

 

次の長距離の引越しは、アートさんにお願いし、その時にこの最悪な体験談を話して、きっちりしたスタッフさんを手配してもらいました。

 

女性の方で、とても気遣いができる素敵な方でした。

 

契約するときに、スタッフの希望も伝えておくのもいいと思います。

 

引越し先は兵庫県神戸市でした。

 

私が住みたいと思う場所は交通の便がしっかりと発達しており、インターネットなどのインフラ整備もしっかりとしている都市です。

 

交通の便がしっかりと発達している場所はコンビニや大手の病院があるため、急病になり病院に行かなければならない場合でも夜間診療をやっているので生命のリスクが非常に少なくなります。

 

また何か必要な物があるときは近場であれば電車やバス等ですぐに買いに行けるため非常に便利であると考えているためです。